この記事は約 4 分で読めます

この記事の最終更新日は 2019年5月20日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

写ルンですってどこに売ってる?品薄店続出だけどコンビニ?ロフト?

使い捨てインスタントカメラ・『写ルンです』が今になって人気再燃しています。

 

もう30年ほど前の商品ですが、アナログ回帰ブームなんでしょうか。

若い女性を中心に人気になっており、品薄状態の店が多いです。

 

前ならコンビニのレジ前に普通に売っていたのですが、今はどこに売っているのか。

 

写ルンですはどこに売ってるのか?

『写ルンです』は普通にコンビニ売っています。
レジの近くか文房具のあたりのコーナーに売っています。

 

探せなかったら店員さんに「うつるんです売ってますか?」と聞いた方が早いです。

 

「うつるんです」ですからね?「しゃるんです」と呼んだ知り合いがいます(=_=)

 

どんだけ時代が違うのか…ビビってしまいますね。

 

携帯電話がない時代、

デジタルカメラも効果でなかなか買えなかった時代に流行ったのが使い捨てカメラの『写ルンです』ですが、若い人にはあのシャッターを切るという行為と懐かしい雰囲気の写り具合が新鮮に見えるのでしょう。

 

うちらからするとデジタルのあのくっきりとした写りの方が綺麗で好きですけどね。

 

ただ単に老眼になって見づらくなっただけかもしれませんが、確かにあのアナログな写りは情感がこもっていいのかもしれません。

 

 

まじか!!!水中で撮れる写ルンですも今はあるんですね(-_-;)

ツイッターでも写ルンですファンが増えているように見えますね。

やっぱりデジタル世代にはアナログのあの独特な感じが新鮮に映るのかもしれませんね。

 

さて『写ルンです』がどこに売っているのかわからないという、あなたのために売っている場所をまとめてみましょう。

 

  • コンビニ
  • ロフト
  • 東急ハンズ
  • ドン・キホーテ
  • 書店
  • 家電量販店
  • 街のDPE店(カメラのキタムラなど)
  • ホームセンター
  • スーパー
  • 観光地の売店
  • アマゾンや楽天の通販

 

『写ルンです』はどこが安い?

どうせ買うならいくらでも安い所で買いたいですよね?自分もそうです(;^ω^)

 

写ルンですって防水タイプ、ぶれに強いタイプ、ノーマルタイプなど種類があるんだけど、コンビニは定価、場所によって定価よりちょっと高いかなって店もあります。

 

ただコンビニはいろんな場所にあるし、便利なのでほとんどの人はコンビニで購入しているのではないでしょうか。

 

観光地の売店で売っている写ルンですも高いですよね。

やっぱり一番安いのが通販です。

 

ポイントがあるのなら楽天が安いかなって思います。通販は家に届くまでにタイムラグがあるので、そこだけ我慢できるならお得ですよね。

 

『写ルンです』風に写るスマホアプリ

写ルンですはスマホやデジカメと違って、画像を確認するまでひと手間必要です。

 

昔は現像といって写ルンです本体をカメラ屋さんに持って行って現像して写真にするというパターンでしたが、今は写真として現像せずにデータ化してスマホに転送してインスタにupというパターンが多いみたいです。

ちなみに現像すると現像代が600円(税抜き)写真一枚につきプリント代30円前後かかります。時間は30分前後かかります。

 

 

データ化はカメラのキタムラなどの街のDPE店に写ルンです本体を持っていき、「スマホに転送したいです」といえば丁寧に教えてくれますよ。

フィルム1本につき800円(税抜き)でスマホに転送できます。保存用データもCDにしてもらえます。パソコンがないと意味ないけどね。

 

ここまで書くと写ルンですってめんどいと感じるかもしれません。

 

確かにめんどくさいです。

ただその手間が可愛らしいのかもしれません。お金はかかるけどね。

 

最近だと写ルンです風に写るスマホアプリHuji Camが人気です。

iPhoneのみの対応です。

 

アンドロイドには対応してません、今現在は。

 

こんな感じに撮れます↓

 

 

カメラ本体や現像までするとお金がかかるので写ルンですってどんな感じに撮れるのかな?と思っているならスマホアプリで体感してみるのもいいのでは?