スポンサーリンク

妊婦用腹帯はどこで売ってる?西松屋や赤ちゃん本舗で購入できるのか調査

記事内に広告が含まれています。

腹帯は「はらおび」または「ふくたい」と読むことができます。

妊娠5ヶ月を迎えると、初めての戌の日に腹帯を巻いて安産を祈る風習があります。

腹帯(妊娠帯)は腰や背中への負担を軽減し、外部からの衝撃からお腹を守る役割も果たします。

腹帯を巻くことで体への負担が和らぐため、快適に過ごせる可能性が高まります。

今回は、このような便利な腹帯がどこで購入できるのかについて調査してみました!

スポンサーリンク

妊娠帯の購入先はどこ?各店舗の情報まとめ

調査対象店舗は以下の通りです。

  • 西松屋
  • ワコール
  • 赤ちゃん本舗
  • 地元のドラッグストア
  • ユニクロ
  • 楽天市場
  • Amazon

店舗が近くにない場合も、オンラインショッピングオプションを調査しましたので、ぜひ確認してみてください。

西松屋で妊娠帯は売ってる?

西松屋ではさまざまなタイプの妊娠帯が取り扱われています。

戌の日の安産祈願用にさらしタイプを選ぶ人もいますし、マジックテープで簡単に固定できるタイプもあります。

ワコールで妊娠帯を購入できるか?

ワコールでは、妊娠帯を取り扱っており、特に腹巻タイプの妊娠帯が人気です。

伸縮性が高く、お腹と腰をしっかりと支えると評判です。プレゼントとしても適しています。

赤ちゃん本舗で妊娠帯は販売している?

赤ちゃん本舗でも妊娠帯が購入可能です。

ドラッグストアでの妊娠帯の取り扱い状況は?

ココカラファインなど一部のドラッグストアでは、産前用の妊娠帯が取り扱われていますが、他の多くのドラッグストアでは取り扱いがないようです。

ユニクロで妊娠帯は販売されているか?

ユニクロではマタニティショーツやレギンスはありますが、妊娠帯は取り扱っていません。

スポンサーリンク

妊娠帯の購入先:店舗購入か通販かどちらがおすすめ?

妊娠帯は、西松屋や赤ちゃん本舗などの店舗でも購入できますが、通販サイトにも多種多様な商品が揃っています。サイズ情報が詳細に記載されているため、外出が難しい方でも安心して選べます。

楽天市場では特に以下の2種類の妊娠帯がおすすめです。

最初にご紹介するのは「マタニティベルト」です。

これは楽天ランキングで1位にもなった製品で、6本のボーンとダブルベルトで背中と腰をしっかりサポート。エアースルー生地を採用しているため通気性が良く、蒸れにくいのが特徴です。

産後は骨盤ベルトとしても使用できるため、長期に渡って活用可能です。着用方法が記載されているので、初めての方でも使いやすいです。

次に紹介するのは「犬印本舗 パンツタイプ マタニティ妊娠帯」です。

この妊娠帯はフロントがクロス設計で、圧迫感が少なく設計されています。

お腹、背中、腰をしっかり支える構造で、素材は縦横に伸びるため、着心地が快適です。また、パンツタイプであり、着用が簡単なのが魅力です。

Amazonでの妊娠帯の取り扱いも確認できます!

製品名は「ケラッタ 妊婦帯 妊娠帯 腹帯 戌の日 肌にやさしい内側コットン」というベルトタイプの妊娠帯です。

この妊娠帯は幅広のマジックテープを採用しており、簡単に装着が可能です。

また、肌触りが良い綿素材を使用しているため、お腹を優しく温めてくれるというメリットがあります。

スポンサーリンク

妊娠中に試して良かった!おすすめの腹帯紹介

多くの妊婦さんから高評価を得ている、おすすめの腹帯をご紹介します!

この腹帯はボーダーデザインのパイル地を使用しており、水色とピンクの二色が選べます。

セット商品で、はらまきと補助ベルトが含まれています。

サイズ展開はMから3Lまでと幅広く、多くの方に対応可能です。

腹帯の使用開始時期について

腹帯は一般的に妊娠5ヶ月頃から使い始める方が多いですが、必ずしも5ヶ月から始める必要はありません。

妊娠初期にお腹を温めたい場合や、お腹が重たく感じる時など、個々の状況に合わせて使い始めることが推奨されます。

まとめ

今回は、腹帯の購入場所について調査しました。

腹帯にはパンツタイプ、はらまきタイプ、ベルトタイプ、さらしタイプなど多様なスタイルがあり、デザイン性に優れた商品も豊富に取り揃えられています。

気温が下がり冷え込む日が増えていますので、体を冷やさないよう注意しながら過ごしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました