この記事は約 4 分で読めます

喪服の大きいサイズでレンタルだとどこにある?おすすめはネットかな

突然の葬儀への出席を求められたら、あなたはすぐに喪服を用意できますか?

 

もし、すぐに用意をできると即答できるのならば、この記事は読む必要がないので、すぐに閉じてください。

 

喪服を持っていない、サイズが合わない、そんなに着るものでもないのでレンタルしたい…というのならば、きっとこの記事は役に立つと思います。

目次

喪服の大きいサイズはレンタルで借りられるのか?

喪服って正直、あまり着る機会がない年代であればレンタルで十分だと思います。

 

ある程度(50代近く)の年齢になると周りも歳を取っていくので、葬儀の機会は比較的多くなっていくものです。

 

なので、40代以下の人は喪服を購入して用意するのではなくてレンタルでいいでしょう。

 

購入しても2年3年着ることがないと、体型も変わってきてサイズが合わなくなり、着ることができなくなるということも出てきます。

 

せっかく購入したのにそれではもったいないですよね(;・∀・)

 

40代以下であれば喪服はレンタルで十分!

 

 

で、喪服のレンタルですが最近では店を構えて喪服をレンタルしてくれるところって皆無です。私も探してみましたが、ほぼないです。

 

あっても、喪服のデザインが古いし、色褪せているようなブラックフォーマルだし、レンタル料金が高い。

 

当然です。
お店を構えているということはそれなりの維持費がかかっているので、レンタル料金も高くなります。

 

意味わかりますよね?

 

ということで、喪服をレンタルするのならばネットで探した方が早いです。

しかも、大きいサイズとなると店には在庫していないことが確実ですから。

 

喪服のレンタルはどこで借りるのがおすすめ?

「ネットで喪服をレンタルしてくれるところなんてあるのか?」

って感じるかもしれませんが、結構あります。

 

ただ、どうせ借りるならば、喪服レンタル専門のところがいいでしょうね。

 

スーツケースとか家電とかいろんな商品を取り扱っているレンタルショップよりも喪服専門のレンタル屋さんの方が対応もサービスも良いです。

もちろん料金も安いです。

大きいサイズも小さいサイズも豊富に在庫しているので問題ないです。

 

で、どこの喪服レンタル屋さんが良いのかですが、見やすいようにランキングにして紹介します。

 

礼服レンタル.com

 

喪服のレンタルならばテレビなどのメディアでも紹介されている「礼服レンタルドットコム」が人気ですよね。

 

3泊4日のレンタルで4,800円~と格安で借りることができます。

 

おすすめポイントをまとめると

 

  • 往復送料無料
  • 16時までの注文で即日発送
  • 3泊4日レンタル
  • クリーニング不要
  • 24時間受付
  • 3号~33号と大きいサイズまで在庫
  • メンズもあり

 

 

サイズだけじゃなくて、授乳服や若い人向け、年配の人向け、アンサンブルなど種類も豊富なんですよね。

 

ちょっとここまで喪服を用意しているレンタル屋さんって他にないです。

 

 

ちなみに人気の5点フルセットの人気ランキングです。

 

5点フルセットとは礼服・靴・バッグ・ネックレス・ストッキングになります。

安いですよね?

 

→礼服ドットコムの詳細はこちら

 

礼服レンタル楽天市場店

 

楽天にも喪服レンタルのショップがあります。

こちらも5点セットで5,800円と安いですよね。

 

ちょっとサイズが大きいのが少ないのが気になりますが、標準サイズであれば問題ないでしょう。

 

他にも喪服の種類があるので礼服レンタル 楽天市場店でチェックしてみてください。

 

礼服レンタルのやました

 

こちらのショップは「やました」です。

同じように5点セットで5,800円となっています。

 

ライバル店は同じように価格設定してくるので、だいたいレンタルであればこの値段と思っていいですね。

 

詳細は礼服喪服レンタルのやましたのページで見てください。

他にもアンサンブルがたくさん揃えています。

 

もしかして、アマゾン利用者もいるかもしれないのでアマゾンの喪服レンタルショップも載せておきますね。

 

喪服レンタルは葬儀屋でも借りられるのか?

基本、葬儀屋は葬式をメインにしているので、レンタルはしていません。

 

だけど提携している貸衣装屋さんから喪服を手配してくれるといったところです。

 

なので、料金は仲介しているのでちょっと高くなります。

 

和服、洋服、男性用、女性用によっても料金は違いますが、だいたい8,000円?15,000円程度になります。

小さいサイズ、大きいサイズになるとすぐに用意できない可能性もあるので、喪服をレンタルするのならばやっぱり喪服専門でレンタルした方が安心ですよね。

 

急に用意できないというのが本音でしょう。

 

まとめてみると…

  • 喪服のレンタルはネットで探した方が早い
  • 店のレンタルはデザインが古い場合が多い
  • 葬儀屋さんでもレンタルはしてくれる

 

50代に突入すると葬儀に呼ばれることが多くなるので、レンタルよりも自分の喪服を用意した方が安上がりになります。

 

何度もレンタルするよりは購入した方がいいですよね。

 

喪服のサイズは大きめを選んだ方がいいです。

お焼香など何度も立ったり座ったりを繰り返すので、ジャストサイズの喪服だと動きづらいですから。