この記事は約 4 分で読めます

この記事の最終更新日は 2019年5月20日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

【朗報・10年保証】クビンスホールスロージューサーEVO格安で買える店

ファスティングや酵素ダイエット、コールドプレスジュース(低温圧搾ジュース)に興味がある女性に朗報です。

 

低速ジューサー人気ブランド「クビンス」から新商品が発売になりました。

 

  • 今までのクビンス商品と何が違うの?
  • 特徴やデメリットは?
  • メリットは?

 

など。まとめてみました。

クビンスホールスロージューサーEVOとは

 

コールドプレスジュース(低温圧搾ジュース)って飲んだことありますか?

 

街でも野菜や果物の生ジュースを販売している店ありますよね?
若い女性などすごい行列ができているあの店。

 

コールドプレスジュース(低温圧搾ジュース)・・・

簡単に言えば生ジュースなんだけど、これが低速回転でゆっくりと圧力をかけて搾り込んで出てきた生ジュースってやっぱり全然違います。

 

低速回転圧搾式だと栄養素の劣化が少なくて、しかもたっぷりの量の栄養素を素早く搾れるのです。

 

自宅で生ジュースを作れるジューサー。

そのジューサーがクビンスホールスロージューサーEVOです。

 

クビンスホールスロージューサーEVOの特徴は?

自宅で生ジュースを作れるジューサーって各メーカーからも販売しています。

 

新発売のクビンスホールスロージューサーEVOの特徴は野菜や果物をカットすることなく
低速回転圧搾できるということ。

 

果物を投入する入口が大きいんですよね。

 

 

これによって面倒な素材をカットする手間が省けます。

投入口の広さはクビンスの特許なので他メーカーは真似できません。

 

 

「素材をカットする」

 

まな板と包丁を出して、素材をカットすれば素材が空気に触れて栄養素の劣化が進みます。また、大事な栄養素もカットしたときに多少流れてしまいますよね。

 

カットした後の包丁とまな板を洗う行為もなくなるので忙しい朝もストレスフリー♪

 

 

クビンスホールスロージューサーEVOのデメリット

デメリット挙げるとすると3つかな。

 

  • 価格が高い

クビンスホールスロージューサーEVO 39,800円(税抜き)

 

確かに一見すると高い!!!と感じますが、街中で販売している生ジュースとかスムージーって1杯500円前後しませんか?

 

ということは、自宅にクビンスホールスロージューサーEVOがあれば80杯飲んで元が取れます(*^_^*)

 

  • 使ったあとの洗浄が大変

ジューサーって簡単に生ジュースを作れるけど、そのあとの洗浄が面倒でした。

 

でもクビンススロージューサーは分解する前に水を注いで1分間作動させることで内部洗浄
終了です。

 

 

また、他のジューサーはカッターやブレードを使っているので非常に取り扱い注意です。
簡単に手が切れますよ。

 

クビンスジューサーのスクリューは「ウルテム」という特殊なプラスティックなので手で持っても大丈夫です。

 

  • 意外に大きい

画像を見てもらえればわかりますが、どっしりとした作りです。

 

どんとしているのでジューサーを作動させている時も、手で押さえなくてOKです。

 

確かにキッチンに置くと存在感ありますが、デザインが素敵なのでよいと思います。

 

クビンスホールスロージューサーEVOのメリット

デメリットを挙げてみましたが、「じゃあメリットってなんだ?」と考えたときの答えを簡単に挙げておきましょう。

 

  • 毎日栄養素の高い生ジュースやスムージーを飲める
  • 素材をカットしなくてもいいので時短になる
  • 刃(ブレード)を使っていないので子供でも使える
  • 使った後の洗浄が楽

 

といったところじゃないでしょうか。

 

クビンスホールスロージューサーEVOどこで買うのがお得?

クビンスホールスロージューサーEVOは楽天やアマゾンの通販サイトやクビンス公式サイトでも購入できます。

 

 

値段はどこでも同じです。
楽天やアマゾン利用者だとポイントが使えるのでその分お得感ありますよね。

 

いろいろ調べてみて「きれいShop」で購入するのがお得ですね。

「きれいShop」はクビンスの正規代理店です。

 

 

理由は10年間無償修理保証が付くからです。

 

 

意外ですが、クビンス公式サイトでも保証は1年です。

 

 

家電はいくら新品でも突然動かなくなることも多々あります。

1年保証はちょっと短いかな。

 

10年保証が付くのは「きれいShop」だけです。

 

詳しい詳細はこちらのページから確認できます。

 

→詳細はこちら